fc2ブログ

メイラックス事件の結末は…

21日の記事 で書きましたが、メイラックス(MailuX-G)という多くの業者が使用していたメルマガ会社(電網社)の元社長が逮捕されて、メルマガ読者の方には、メルマガが届かず、業者には本日、入金される予定だった1月分のメルマガ代が1円も入ってこないという事態になっていますが、はたしてどうなるのでしょうか?

メイラックス事件について、多くの意見をいただきましたので、本日、顧問弁護士の先生に話を聞きましたが、以下のような回答でした。

まず、業者に対してですが、「詐欺になるのではないか?」と考えている方もいるかと思いますが、詐欺にはなりません。

詐欺とは最初から金だけを騙し取る目的で、配信を全くしないつもりだった場合に適用されるのであって、メイラックスの社長が逮捕されて、メイラックス(MailuX-G)が使えなくなったのが、原因なので、これは詐欺にはなりませんので、業者の方は安心してください。

では、メルマガ読者の方はどうなるのでしょうか?

結論から言うと「泣き寝入り」ということになってしまいそうですが、対策としてはクレジットカード決済の場合は、配信がされなかった分(2月以降の分)に関してはクレジット会社に連絡をして、メイラックスの支払いをストップするということはできます。

問題なのは、MailuX-Gは、3カ月分とか4カ月分とかのまとまった金額を先払い契約もできるシステムだったので、例えば「12月~3月の4カ月契約」という形で契約をしていた場合、業者にはすでに4カ月分のメルマガ代が振り込まれていますが、メルマガ読者の方には途中からメルマガの配信が無しになってしまいます。

法律上は、配信がなかった分については、メルマガ読者の方は、返還請求ができますが、そのためには、メルマガを購入していたことを証明しなければなりませんが、これは実際には不可能でしょう。

結論から言うとまとまった契約をしていたメルマガ読者の方は、「泣き寝入り」ということになってしまいそうですが、業者側の方としては、配信する意思はあったわけですから、罪に問われることはありません。

今回の件は、すべてメイラックスが悪いのであって、業者のせいではないので、メルマガ読者の方は運が悪かったと諦めるしかないというのが実情です。

また、業者側としても、1月分の入金分は諦めた方がよさそうです。

メイラックスは業務再開の可能性を謳っているようですが、警察の捜査は現場にあるものをすべて持ち帰って調べるので、仮に善意の社員がいて業務再開をしようとしても当分は無理でしょうし、社長が逮捕されるような会社のメルマガは信頼性ゼロなので、メイラックスは死んだと考えてよさそうです。

以上、メイラックス事件についての見解でした。


最後に、オーシャンSの現時点の本命候補をお伝え致します。

それはこの馬です。


【会員募集要項】

現在、重賞レースと【WIN5】の「2本立ての予想配信」を行っており、ブログには、重賞レースの考察を毎週記載していますが、無味乾燥の買い目だけの提供ではなく、血統、社台考察、トラックバイアス等、あらゆるファクターを駆使した「詳細な事前分析」に加えて「パドック情報」まで提供しています。

これだけの情報提供に関わらず、情報料は、月換算でわずか「4,000円(長期の場合はさらに割引)」という破格の値段設定をしており、非常にコストパフォーマンスの高い情報提供なので、7~8割の会員様にリピーターになっていただいております。

今回の募集は,3月1日(金)の午後3時までにお手続きをいただける方のみを対象としております。

お問い合わせの最終受付は3月1日(金)の午前8時30分とさせていただきます。

お問い合わせは,新規・再入会を問わずに<tanshouou@gmail.com>まで件名に「詳細希望」と書いて「お名前」のご連絡をお願い致します。折り返し「詳細な案内メール」を送付致します。

必ず<tanshouou@gmail.com>からのメールを受け取れるように設定確認をお願い致します。

お問い合わせ後,24時間以内に返信がない場合は,携帯の場合は受信設定,PCの場合は迷惑メールに入っていないかをご確認後にお手数ですが,再度,お問い合わせをお願い致します。
スポンサーサイト



メイラックス事件の結末は…

21日の記事 で書きましたが、メイラックス(MailuX-G)という多くの業者が使用していたメルマガ会社(電網社)の元社長が逮捕されて、メルマガ読者の方には、メルマガが届かず、業者には本日、入金される予定だった1月分のメルマガ代が1円も入ってこないという事態になっていますが、はたしてどうなるのでしょうか?

メイラックス事件について、多くの意見をいただきましたので、本日、顧問弁護士の先生に話を聞きましたが、以下のような回答でした。

まず、業者に対してですが、「詐欺になるのではないか?」と考えている方もいるかと思いますが、詐欺にはなりません。

詐欺とは最初から金だけを騙し取る目的で、配信を全くしないつもりだった場合に適用されるのであって、メイラックスの社長が逮捕されて、メイラックス(MailuX-G)が使えなくなったのが、原因なので、これは詐欺にはなりませんので、業者の方は安心してください。

では、メルマガ読者の方はどうなるのでしょうか?

結論から言うと「泣き寝入り」ということになってしまいそうですが、対策としてはクレジットカード決済の場合は、配信がされなかった分(2月以降の分)に関してはクレジット会社に連絡をして、メイラックスの支払いをストップするということはできます。

問題なのは、MailuX-Gは、3カ月分とか4カ月分とかのまとまった金額を先払い契約もできるシステムだったので、例えば「12月~3月の4カ月契約」という形で契約をしていた場合、業者にはすでに4カ月分のメルマガ代が振り込まれていますが、メルマガ読者の方には途中からメルマガの配信が無しになってしまいます。

法律上は、配信がなかった分については、メルマガ読者の方は、返還請求ができますが、そのためには、メルマガを購入していたことを証明しなければなりませんが、これは実際には不可能でしょう。

結論から言うとまとまった契約をしていたメルマガ読者の方は、「泣き寝入り」ということになってしまいそうですが、業者側の方としては、配信する意思はあったわけですから、罪に問われることはありません。

今回の件は、すべてメイラックスが悪いのであって、業者のせいではないので、メルマガ読者の方は運が悪かったと諦めるしかないというのが実情です。

また、業者側としても、1月分の入金分は諦めた方がよさそうです。

メイラックスは業務再開の可能性を謳っているようですが、警察の捜査は現場にあるものをすべて持ち帰って調べるので、仮に善意の社員がいて業務再開をしようとしても当分は無理でしょうし、社長が逮捕されるような会社のメルマガは信頼性ゼロなので、メイラックスは死んだと考えてよさそうです。

以上、メイラックス事件についての見解でした。


最後に、オーシャンSの現時点の本命候補をお伝え致します。

それはこの馬です。


【会員募集要項】

現在、重賞レースと【WIN5】の「2本立ての予想配信」を行っており、ブログには、重賞レースの考察を毎週記載していますが、無味乾燥の買い目だけの提供ではなく、血統、社台考察、トラックバイアス等、あらゆるファクターを駆使した「詳細な事前分析」に加えて「パドック情報」まで提供しています。

これだけの情報提供に関わらず、情報料は、月換算でわずか「4,000円(長期の場合はさらに割引)」という破格の値段設定をしており、非常にコストパフォーマンスの高い情報提供なので、7~8割の会員様にリピーターになっていただいております。

今回の募集は,3月1日(金)の午後3時までにお手続きをいただける方のみを対象としております。

お問い合わせの最終受付は3月1日(金)の午前8時30分とさせていただきます。

お問い合わせは,新規・再入会を問わずに<tanshouou@gmail.com>まで件名に「詳細希望」と書いて「お名前」のご連絡をお願い致します。折り返し「詳細な案内メール」を送付致します。

必ず<tanshouou@gmail.com>からのメールを受け取れるように設定確認をお願い致します。

お問い合わせ後,24時間以内に返信がない場合は,携帯の場合は受信設定,PCの場合は迷惑メールに入っていないかをご確認後にお手数ですが,再度,お問い合わせをお願い致します。

先週の配信結果

先週は、3重賞が行われましたが、配信結果をお伝え致します。

アーリントンC

◎6番コパノリチャード 1着
〇3番カオスモス    2着
▲2番レッドアリオン  3着

注7番ラブリーデイ
△1番タガノエンブレム

【モデル購入】 『単勝6番コパノリチャード 100%』

単勝220円的中!

アーリントンC2013

1万円の購入だとすると1万×2.2=2万2千円の払い戻しでプラス1万2千円

阪急杯

◎3番ロードカナロア  1着
〇1番サンカルロ
▲2番マジンプロスパー 2着
注5番ブライトライン
△6番オリービン    3着
★4番クイーンズバーン
☆12番エピセアローム

【モデル購入】 『ワイド1-3 100%』不的中

中山記念

◎10番ダイワファルコン 2着
○15番ナカヤマナイト  1着

▲8番アンコイルド
注4番トーセンレーヴ
△2番リアルインパクト
★9番シルポート     3着
☆14番タッチミーノット

【モデル購入】 『複勝10番ダイワファルコン 100%』

複勝210円的中!

中山記念2013

1万円の購入だとすると1万×2.1=2万1千円の払い戻しでプラス1万1千円

3レースを1万円ずつ購入すると3万円の購入で払い戻しは4万3千円で+1万3千円

3レースの回収率 143%


先週の回顧をさらっとしてみます。

10頭立てだったアーリントンCは5頭立てとして、「◎→〇→▲」でのパーフェクト決着でした。会員様には事前情報で勝つのは◎コパノリチャードか〇カオスモスのどちらかで、▲以下は2着が精一杯ということをお伝えしていましたが、パドック状況から抜群のデキだったコパノリチャードの勝利を確信したために、「モデル購入」はコパノリチャードの単勝1点勝負にして的中!

阪急杯は、事前情報の段階ではロードカナロアから馬連勝負の予定でしたが、対抗にしたサンカルロの馬体重が+10キロで、過去10年で二ケタ増減のあった馬は3着が精一杯だったために、「サンカルロを外した馬連勝負」か「サンカルロとロードカナロアとのワイド1点勝負」の2者択一でしたが、昨年もサンカルロは+10キロで3着を確保していたのとオッズを考慮に入れて「モデル購入」は後者を選択しましたが、結果は不的中。
3着オリービン(11番人気)を5番手評価にしていたので、もっと他の馬券も考えていれば…というのはあくまでも結果論なので、それは言わないことにします。

中山記念は、北村の前日の落馬の影響が心配でしたが、プラスファクター溢れるダイワファルコンを本命にしました。大混戦だったので、複勝でも2倍以上つくならばということで、「モデル購入」は無理をせずに、複勝勝負にしました。結果は、「〇→◎→★」での決着となりダイワファルコンの複勝が的中!

当方の予想配信は、原則6頭に印を付けますが、頭数等によって「4~7頭」の間で調整をしています。「モデル購入」は言ってみればスロットにおける「目押し」のようなもので、ご自分で「買い目」を決めることができない初心者の方のために設けているという事情もありますが、ご自分で「目押し」が出来る会員様も多く、当方の情報を元にご自分で買い目を考えて、「777」をそろえている方も多いのが事実です。

それに、印だけの提供だと勝ち負けがはっきりとしないので、「回収率はいくらですか?」という質問に答えられないので、「モデル購入」は設けている部分もあります。

今年の回収率は重賞レース22回と【WIN5】9回を「均等買い」で計算すると「237%」となっています。


最後に、チューリップ賞の現時点の本命候補をお伝え致します。

それはこの馬です。

【会員募集要項】

現在、重賞レースと【WIN5】の「2本立ての予想配信」を行っており、ブログには、重賞レースの考察を毎週記載していますが、無味乾燥の買い目だけの提供ではなく、血統、ラップタイム、社台考察、トラックバイアス等、あらゆるファクターを駆使した「詳細な事前情報」に加えて「パドック情報」まで提供しております。

これだけの中身の濃い情報提供に関わらず、情報料は、月換算でわずか「4,000円(長期の場合はさらに割引)」という破格の値段設定をしており、非常に「コストパフォーマンスの高い情報提供」なので、7~8割の会員様にリピーターになっていただいております。

今回の募集は,3月1日(金)の午後3時までにお手続きをいただける方のみを対象としております。

お問い合わせの最終受付は3月1日(金)の午前8時30分とさせていただきます。

お問い合わせは,新規・再入会を問わずに<tanshouou@gmail.com>まで件名に「詳細希望」と書いて「お名前」のご連絡をお願い致します。折り返し「詳細な案内メール」を送付致します。

必ず<tanshouou@gmail.com>からのメールを受け取れるように設定確認をお願い致します。

お問い合わせ後,24時間以内に返信がない場合は,携帯の場合は受信設定,PCの場合は迷惑メールに入っていないかをご確認後にお手数ですが,再度,お問い合わせをお願い致します。

先週の配信結果

先週は、3重賞が行われましたが、配信結果をお伝え致します。

アーリントンC

◎6番コパノリチャード 1着
〇3番カオスモス    2着
▲2番レッドアリオン  3着

注7番ラブリーデイ
△1番タガノエンブレム

【モデル購入】 『単勝6番コパノリチャード 100%』

単勝220円的中!

アーリントンC2013

1万円の購入だとすると1万×2.2=2万2千円の払い戻しでプラス1万2千円

阪急杯

◎3番ロードカナロア  1着
〇1番サンカルロ
▲2番マジンプロスパー 2着
注5番ブライトライン
△6番オリービン    3着
★4番クイーンズバーン
☆12番エピセアローム

【モデル購入】 『ワイド1-3 100%』不的中

中山記念

◎10番ダイワファルコン 2着
○15番ナカヤマナイト  1着

▲8番アンコイルド
注4番トーセンレーヴ
△2番リアルインパクト
★9番シルポート     3着
☆14番タッチミーノット

【モデル購入】 『複勝10番ダイワファルコン 100%』

複勝210円的中!

中山記念2013

1万円の購入だとすると1万×2.1=2万1千円の払い戻しでプラス1万1千円

3レースを1万円ずつ購入すると3万円の購入で払い戻しは4万3千円で+1万3千円

3レースの回収率 143%


先週の回顧をさらっとしてみます。

10頭立てだったアーリントンCは5頭立てとして、「◎→〇→▲」でのパーフェクト決着でした。会員様には事前情報で勝つのは◎コパノリチャードか〇カオスモスのどちらかで、▲以下は2着が精一杯ということをお伝えしていましたが、パドック状況から抜群のデキだったコパノリチャードの勝利を確信したために、「モデル購入」はコパノリチャードの単勝1点勝負にして的中!

阪急杯は、事前情報の段階ではロードカナロアから馬連勝負の予定でしたが、対抗にしたサンカルロの馬体重が+10キロで、過去10年で二ケタ増減のあった馬は3着が精一杯だったために、「サンカルロを外した馬連勝負」か「サンカルロとロードカナロアとのワイド1点勝負」の2者択一でしたが、昨年もサンカルロは+10キロで3着を確保していたのとオッズを考慮に入れて「モデル購入」は後者を選択しましたが、結果は不的中。
3着オリービン(11番人気)を5番手評価にしていたので、もっと他の馬券も考えていれば…というのはあくまでも結果論なので、それは言わないことにします。

中山記念は、北村の前日の落馬の影響が心配でしたが、プラスファクター溢れるダイワファルコンを本命にしました。大混戦だったので、複勝でも2倍以上つくならばということで、「モデル購入」は無理をせずに、複勝勝負にしました。結果は、「〇→◎→★」での決着となりダイワファルコンの複勝が的中!

当方の予想配信は、原則6頭に印を付けますが、頭数等によって「4~7頭」の間で調整をしています。「モデル購入」は言ってみればスロットにおける「目押し」のようなもので、ご自分で「買い目」を決めることができない初心者の方のために設けているという事情もありますが、ご自分で「目押し」が出来る会員様も多く、当方の情報を元にご自分で買い目を考えて、「777」をそろえている方も多いのが事実です。

それに、印だけの提供だと勝ち負けがはっきりとしないので、「回収率はいくらですか?」という質問に答えられないので、「モデル購入」は設けている部分もあります。

今年の回収率は重賞レース22回と【WIN5】9回を「均等買い」で計算すると「237%」となっています。


最後に、チューリップ賞の現時点の本命候補をお伝え致します。

それはこの馬です。

【会員募集要項】

現在、重賞レースと【WIN5】の「2本立ての予想配信」を行っており、ブログには、重賞レースの考察を毎週記載していますが、無味乾燥の買い目だけの提供ではなく、血統、ラップタイム、社台考察、トラックバイアス等、あらゆるファクターを駆使した「詳細な事前情報」に加えて「パドック情報」まで提供しております。

これだけの中身の濃い情報提供に関わらず、情報料は、月換算でわずか「4,000円(長期の場合はさらに割引)」という破格の値段設定をしており、非常に「コストパフォーマンスの高い情報提供」なので、7~8割の会員様にリピーターになっていただいております。

今回の募集は,3月1日(金)の午後3時までにお手続きをいただける方のみを対象としております。

お問い合わせの最終受付は3月1日(金)の午前8時30分とさせていただきます。

お問い合わせは,新規・再入会を問わずに<tanshouou@gmail.com>まで件名に「詳細希望」と書いて「お名前」のご連絡をお願い致します。折り返し「詳細な案内メール」を送付致します。

必ず<tanshouou@gmail.com>からのメールを受け取れるように設定確認をお願い致します。

お問い合わせ後,24時間以内に返信がない場合は,携帯の場合は受信設定,PCの場合は迷惑メールに入っていないかをご確認後にお手数ですが,再度,お問い合わせをお願い致します。

今週は3戦2勝で終了!

今週は、3重賞が行われましたが、アーリントンCと中山記念が的中して、「3戦2勝」で終了しました。回収率は3レースを均等買いで「143%」です。

今週の3重賞は本命馬(アーリントンCコパノリチャード、阪急杯ロードカナロア、中山記念ダイワファルコン)はすべて連対をしており、3着以内もすべて印を打った馬(アーリントンC5頭、阪急杯7頭、中山記念7頭)で決着しています。

これで今年の重賞レースは「22戦11勝」となりました。

3重賞についての詳細な配信内容及び結果は月曜日に掲載しますので、そちらをご覧になってください。ちなみに、唯一不的中だった阪急杯も「◎ロードカナロア→▲マジンプロスパー→△オリービン」での決着で、「モデル購入」が「◎ロードカナロアと〇サンカルロのワイド1点勝負」で不的中になったものです。

それと先週に続いて的中を狙った【WIN5】ですが、以下のように惜しくも【WIN4】で終わりましたが、【WIN5】は当方にとって狙って的中できる馬券で、50万、100万ならばいつ的中してもおかしくないので、会員様は、次週以降にご期待ください。

【2月24日WIN5】

【WIN5対象1着候補馬及び買い目128点以内】

阪神10R 1,3,5     1着5
中山10R 4,5,8,14  1着2 不的中
小倉11R 7         1着7
阪神11R 1,3       1着3
中山11R 4、8、10,15 1着15

・WIN5買い目:今回は『3×4×1×2×4=96通り』です。

なお【WIN5】は当然「的中率より回収率」を重視していますが、昨年も8月5日の【WIN5】410,980円をわずか「32点(3,200円)」で的中させたのを筆頭として、【WIN5】は過去に何度も的中させてきましたが、今年はより本格的に【WIN5】分析は行っています。

昨年も【WIN5】は大幅プラスでしたが、今年も先週108点(10,800円購入)で、【WIN5】549,120円を的中させており、今年は、【WIN5】は、本日も含めて9回行われましたが、成績は以下の通りです。

2013年【WIN5】の結果(2月24日現在)

【1月5日WIN5】128点→  【WIN4】   265,000円 

【1月6日WIN5】120点→  【WIN4】 7,550,890円 

【1月13日WIN5】108点→ 【WIN4】   384,580円

【1月20日WIN5】108点→ 【WIN0】17,109,630円

【1月27日WIN5】60点→  【WIN3】   314,700円

【2月3日WIN5】108点→  【WIN3】   193,670円

【2月10日WIN5】128点→ 【WIN2】 1,151,900円

【2月17日WIN5】108点→ 【WIN5】   549,120円的中!

【2月24日WIN5】96点→  【WIN4】   356,850円

購入金額96,400円 払い戻し549,120円

回収率570%

以上のように、9回中【WIN5】が1回、【WIN4】も4回出しており、当方にとって、10万、20万の3連単を的中させるより、50万、100万の【WIN5】を的中させる方がはるかに簡単です。つまり、人気薄の2,3着より勝ち切る馬を当てる方が当方にとって易しいということです。

ダテに「単勝王」を名乗っているわけではありません。

【WIN5】は、私の最も得意とする「単勝勝負」でそれを5回連続で的中させればいいだけのことです。まあそれがなかなか難しいのですが…。

的中率より回収率重視の方は【WIN5】で勝負をするといいでしょう。

的中した時はドカーンです!(笑)

重賞レースと【WIN5】の「2本立ての予想配信」を行っており、ブログに重賞レースの考察を書いていますが、無味乾燥の買い目だけの提供ではなく、会員様には、ブログ記事よりもさらに「ディープな情報提供」をしております。

それでいて、情報料は、月換算で「4,000円(長期の場合はさらに割引)」という破格の値段設定をしており、これだけのコストパフォーマンスの高い情報提供ですから7~8割の会員様はリピーターになってくれています。


最後に、弥生賞の現時点の本命候補をお伝え致します。

それはこの馬です。


【会員募集要項】

今回の募集は,3月1日(金)の午後3時までにお手続きをいただける方のみを対象としております。

お問い合わせの最終受付は3月1日(金)の午前8時30分とさせていただきます。

お問い合わせは,新規・再入会を問わずに<tanshouou@gmail.com>まで件名に「詳細希望」と書いて「お名前」のご連絡をお願い致します。折り返し「詳細な案内メール」を送付致します。

必ず<tanshouou@gmail.com>からのメールを受け取れるように設定確認をお願い致します。

お問い合わせ後,24時間以内に返信がない場合は,携帯の場合は受信設定,PCの場合は迷惑メールに入っていないかをご確認後にお手数ですが,再度,お問い合わせをお願い致します。

今週は3戦2勝で終了!

今週は、3重賞が行われましたが、アーリントンCと中山記念が的中して、「3戦2勝」で終了しました。回収率は3レースを均等買いで「143%」です。

今週の3重賞は本命馬(アーリントンCコパノリチャード、阪急杯ロードカナロア、中山記念ダイワファルコン)はすべて連対をしており、3着以内もすべて印を打った馬(アーリントンC5頭、阪急杯7頭、中山記念7頭)で決着しています。

これで今年の重賞レースは「22戦11勝」となりました。

3重賞についての詳細な配信内容及び結果は月曜日に掲載しますので、そちらをご覧になってください。ちなみに、唯一不的中だった阪急杯も「◎ロードカナロア→▲マジンプロスパー→△オリービン」での決着で、「モデル購入」が「◎ロードカナロアと〇サンカルロのワイド1点勝負」で不的中になったものです。

それと先週に続いて的中を狙った【WIN5】ですが、以下のように惜しくも【WIN4】で終わりましたが、【WIN5】は当方にとって狙って的中できる馬券で、50万、100万ならばいつ的中してもおかしくないので、会員様は、次週以降にご期待ください。

【2月24日WIN5】

【WIN5対象1着候補馬及び買い目128点以内】

阪神10R 1,3,5     1着5
中山10R 4,5,8,14  1着2 不的中
小倉11R 7         1着7
阪神11R 1,3       1着3
中山11R 4、8、10,15 1着15

・WIN5買い目:今回は『3×4×1×2×4=96通り』です。

なお【WIN5】は当然「的中率より回収率」を重視していますが、昨年も8月5日の【WIN5】410,980円をわずか「32点(3,200円)」で的中させたのを筆頭として、【WIN5】は過去に何度も的中させてきましたが、今年はより本格的に【WIN5】分析は行っています。

昨年も【WIN5】は大幅プラスでしたが、今年も先週108点(10,800円購入)で、【WIN5】549,120円を的中させており、今年は、【WIN5】は、本日も含めて9回行われましたが、成績は以下の通りです。

2013年【WIN5】の結果(2月24日現在)

【1月5日WIN5】128点→  【WIN4】   265,000円 

【1月6日WIN5】120点→  【WIN4】 7,550,890円 

【1月13日WIN5】108点→ 【WIN4】   384,580円

【1月20日WIN5】108点→ 【WIN0】17,109,630円

【1月27日WIN5】60点→  【WIN3】   314,700円

【2月3日WIN5】108点→  【WIN3】   193,670円

【2月10日WIN5】128点→ 【WIN2】 1,151,900円

【2月17日WIN5】108点→ 【WIN5】   549,120円的中!

【2月24日WIN5】96点→  【WIN4】   356,850円

購入金額96,400円 払い戻し549,120円

回収率570%

以上のように、9回中【WIN5】が1回、【WIN4】も4回出しており、当方にとって、10万、20万の3連単を的中させるより、50万、100万の【WIN5】を的中させる方がはるかに簡単です。つまり、人気薄の2,3着より勝ち切る馬を当てる方が当方にとって易しいということです。

ダテに「単勝王」を名乗っているわけではありません。

【WIN5】は、私の最も得意とする「単勝勝負」でそれを5回連続で的中させればいいだけのことです。まあそれがなかなか難しいのですが…。

的中率より回収率重視の方は【WIN5】で勝負をするといいでしょう。

的中した時はドカーンです!(笑)

重賞レースと【WIN5】の「2本立ての予想配信」を行っており、ブログに重賞レースの考察を書いていますが、無味乾燥の買い目だけの提供ではなく、会員様には、ブログ記事よりもさらに「ディープな情報提供」をしております。

それでいて、情報料は、月換算で「4,000円(長期の場合はさらに割引)」という破格の値段設定をしており、これだけのコストパフォーマンスの高い情報提供ですから7~8割の会員様はリピーターになってくれています。


最後に、弥生賞の現時点の本命候補をお伝え致します。

それはこの馬です。


【会員募集要項】

今回の募集は,3月1日(金)の午後3時までにお手続きをいただける方のみを対象としております。

お問い合わせの最終受付は3月1日(金)の午前8時30分とさせていただきます。

お問い合わせは,新規・再入会を問わずに<tanshouou@gmail.com>まで件名に「詳細希望」と書いて「お名前」のご連絡をお願い致します。折り返し「詳細な案内メール」を送付致します。

必ず<tanshouou@gmail.com>からのメールを受け取れるように設定確認をお願い致します。

お問い合わせ後,24時間以内に返信がない場合は,携帯の場合は受信設定,PCの場合は迷惑メールに入っていないかをご確認後にお手数ですが,再度,お問い合わせをお願い致します。

中山記念の考察

本日は2重賞が行われますが、今度は中山記念の考察をしてみます。

過去10年のデータを使用してデータ検証をしてみました。

1.重賞連対歴による取捨

本日は良馬場ですが、過去10年で良馬場施行時に、重賞連対歴がない馬が出走した場合、(0-0-0-20)とすべて着外に敗れています。

今年の出走馬で重賞連対歴がない馬は

アンコイルド
カリバーン
スノークラッシャー
トシザマキ
ニシノメイゲツ
ルールプロスパー

上記の馬で好走の可能性があるとしたら4連勝と底を見せていないアンコイルドだけでしょう。

2.人気による取捨

別定のG2なので、実績馬に有利で、紛れがあるとしたら馬場状態が悪化した場合のみで、良馬場施行時の場合、当日8番人気以下は(0-0-0-37)とすべて着外に敗れています。

今年の出走馬で8番人気以下は

シルポート
スノークラッシャー
カリバーン
シンゲン
ルールプロスパー
スマイルジャック
トシザマキ
ニシノメイゲツ

好走の可能性があるとしたら開幕週で、圧倒的に前が有利なので、シルポートの逃げだけでしょう。

3.距離延長組の活躍

開幕週に行われるG2なので、当然スピードが必要となり、距離延長組が毎年活躍しています。

過去10年で、前走から距離延長だと(5-5-7-31)ですが、このデータを更に絞り込むと、前走重賞だった馬は(5-5-5-25)で、当日7番人気以内ならば(5-5-4-10)となり、2頭に1頭以上が好走しています。

更に馬番1~6番ならば(3-3-3-1)で、馬番1~4番ならば(2-3-3-0)となり、3着以内率100%です。この中には昨年7番人気2着だったシルポートや05年7番人気3着だったアルビデオも含まれており、「複回収率278%」で買いの一手となっています。

今年の出走馬で「距離延長且つ前走重賞」の馬は

リアルインパクト

トーセンレーヴ

スマイルジャック

シルポート

馬番1~4番は

リアルインパクト

トーセンレーヴ

上記2頭が7番人気以内に支持されれば(2-3-3-0)という「3着以内率100%」のデータをクリアすることになりますが、2頭とも7番人気以内に支持されているので、この2頭は無条件で何らかの印は回すことになりますが、より重い印を打つのはこちらになるでしょう。

それはこの馬です。

今年は1~3番人気の馬がすべて外枠に入っているので、極端な人気薄の台頭がなくても配当妙味たっぷりのレースとなりそうです。

以上、中山記念の考察でした。

中山記念の考察

本日は2重賞が行われますが、今度は中山記念の考察をしてみます。

過去10年のデータを使用してデータ検証をしてみました。

1.重賞連対歴による取捨

本日は良馬場ですが、過去10年で良馬場施行時に、重賞連対歴がない馬が出走した場合、(0-0-0-20)とすべて着外に敗れています。

今年の出走馬で重賞連対歴がない馬は

アンコイルド
カリバーン
スノークラッシャー
トシザマキ
ニシノメイゲツ
ルールプロスパー

上記の馬で好走の可能性があるとしたら4連勝と底を見せていないアンコイルドだけでしょう。

2.人気による取捨

別定のG2なので、実績馬に有利で、紛れがあるとしたら馬場状態が悪化した場合のみで、良馬場施行時の場合、当日8番人気以下は(0-0-0-37)とすべて着外に敗れています。

今年の出走馬で8番人気以下は

シルポート
スノークラッシャー
カリバーン
シンゲン
ルールプロスパー
スマイルジャック
トシザマキ
ニシノメイゲツ

好走の可能性があるとしたら開幕週で、圧倒的に前が有利なので、シルポートの逃げだけでしょう。

3.距離延長組の活躍

開幕週に行われるG2なので、当然スピードが必要となり、距離延長組が毎年活躍しています。

過去10年で、前走から距離延長だと(5-5-7-31)ですが、このデータを更に絞り込むと、前走重賞だった馬は(5-5-5-25)で、当日7番人気以内ならば(5-5-4-10)となり、2頭に1頭以上が好走しています。

更に馬番1~6番ならば(3-3-3-1)で、馬番1~4番ならば(2-3-3-0)となり、3着以内率100%です。この中には昨年7番人気2着だったシルポートや05年7番人気3着だったアルビデオも含まれており、「複回収率278%」で買いの一手となっています。

今年の出走馬で「距離延長且つ前走重賞」の馬は

リアルインパクト

トーセンレーヴ

スマイルジャック

シルポート

馬番1~4番は

リアルインパクト

トーセンレーヴ

上記2頭が7番人気以内に支持されれば(2-3-3-0)という「3着以内率100%」のデータをクリアすることになりますが、2頭とも7番人気以内に支持されているので、この2頭は無条件で何らかの印は回すことになりますが、より重い印を打つのはこちらになるでしょう。

それはこの馬です。

今年は1~3番人気の馬がすべて外枠に入っているので、極端な人気薄の台頭がなくても配当妙味たっぷりのレースとなりそうです。

以上、中山記念の考察でした。

阪急杯の考察

日曜日は2重賞が行われますが、まず阪急杯の考察をしてみます。

当レースは06年に1200Mから1400Mに距離変更されました。

よって、06年以降のデータ検証をしてみます。

1.人気による取捨

不良馬場で行われた06年を除くと8番人気以下は(0-0-0-54)となっており、別定戦で高松宮記念に毎年3着以内の好走馬を送り込んでいるレースなので、極端な人気薄が好走する可能性は低いということです。

今年は良馬場が予想されるので、8番人気以下の馬はよほどのプラスファクターがない限り出番はないと考えた方がいいでしょう。

現時点で8番人気以下は

レオアクティブ
フラガラッハ
オリービン
スギノエンデバー
シゲルスダチ
シュプリームギフト
オセアニアボス
インプレスウィナー

2.前走のクラスによる取捨

前走1600万は(0-1-1-11)で、2,3着馬はそれぞれ当日3番人気、2番人気でした。当日4番人気以下は(0-0-0-11)ですべて着外に敗れています。

前走OP特別は(0-0-0-18)で、18頭すべてが当日5番人気以下ですべて着外でした。

以上のことから前走1600万だった馬は当日3番人気以内、OP特別はすべて5番人気以下で着外になっていることから当日4番人気以内の馬をマークすればいいということになります。

前走1600万だった馬の出走はありませんが、OP特別だった馬は

オセアニアボス
シュプリームギフト
ミトラ

ミトラは現在5番人気なので、微妙ですがそれ以外の2頭は不要でしょう。

3.年齢による取捨

6歳以上は(2-1-2-53)ですが、06年は不良馬場でした。良馬場施行の場合は、(1-1-1-47)で、連対した2頭は前走阪神Cの連対馬でした。

6歳以上は

アプリコットフィズ
インプレスウイナー
オセアニアボス
サンカルロ
フラガラッハ
マジンプロスパー

前走阪神Cの連対馬は

サンカルロ(前走阪神C1着)

サンカルロは当レースで、過去3年、3,1,3着ですからやはり重い印を打たないとならないでしょう。マジンプロスパーも昨年の勝ち馬ですからやはり印は回す必要がありそうです。

4.牝馬の取捨

牝馬は(0-2-1-16)で、3着以内に入った3頭はすべて前走京都牝馬S組(中3週)でした。スプリンターズS組は(0-0-0-3)と好走がなく、2番人気のワンカラットも5着に敗れていることから牝馬で買えるのは「京都牝馬S組」だけということになります。

今年の出走メンバーで牝馬は

アプリコットフィズ
エピセアローム
クィーンズバーン
シュプリームギフト

京都牝馬S組は

クィーンズバーン

以上の考察から危険な人気馬となりそうな馬が1頭います。

それはこの馬です。

以上、阪急杯の考察でした。

阪急杯の考察

日曜日は2重賞が行われますが、まず阪急杯の考察をしてみます。

当レースは06年に1200Mから1400Mに距離変更されました。

よって、06年以降のデータ検証をしてみます。

1.人気による取捨

不良馬場で行われた06年を除くと8番人気以下は(0-0-0-54)となっており、別定戦で高松宮記念に毎年3着以内の好走馬を送り込んでいるレースなので、極端な人気薄が好走する可能性は低いということです。

今年は良馬場が予想されるので、8番人気以下の馬はよほどのプラスファクターがない限り出番はないと考えた方がいいでしょう。

現時点で8番人気以下は

レオアクティブ
フラガラッハ
オリービン
スギノエンデバー
シゲルスダチ
シュプリームギフト
オセアニアボス
インプレスウィナー

2.前走のクラスによる取捨

前走1600万は(0-1-1-11)で、2,3着馬はそれぞれ当日3番人気、2番人気でした。当日4番人気以下は(0-0-0-11)ですべて着外に敗れています。

前走OP特別は(0-0-0-18)で、18頭すべてが当日5番人気以下ですべて着外でした。

以上のことから前走1600万だった馬は当日3番人気以内、OP特別はすべて5番人気以下で着外になっていることから当日4番人気以内の馬をマークすればいいということになります。

前走1600万だった馬の出走はありませんが、OP特別だった馬は

オセアニアボス
シュプリームギフト
ミトラ

ミトラは現在5番人気なので、微妙ですがそれ以外の2頭は不要でしょう。

3.年齢による取捨

6歳以上は(2-1-2-53)ですが、06年は不良馬場でした。良馬場施行の場合は、(1-1-1-47)で、連対した2頭は前走阪神Cの連対馬でした。

6歳以上は

アプリコットフィズ
インプレスウイナー
オセアニアボス
サンカルロ
フラガラッハ
マジンプロスパー

前走阪神Cの連対馬は

サンカルロ(前走阪神C1着)

サンカルロは当レースで、過去3年、3,1,3着ですからやはり重い印を打たないとならないでしょう。マジンプロスパーも昨年の勝ち馬ですからやはり印は回す必要がありそうです。

4.牝馬の取捨

牝馬は(0-2-1-16)で、3着以内に入った3頭はすべて前走京都牝馬S組(中3週)でした。スプリンターズS組は(0-0-0-3)と好走がなく、2番人気のワンカラットも5着に敗れていることから牝馬で買えるのは「京都牝馬S組」だけということになります。

今年の出走メンバーで牝馬は

アプリコットフィズ
エピセアローム
クィーンズバーン
シュプリームギフト

京都牝馬S組は

クィーンズバーン

以上の考察から危険な人気馬となりそうな馬が1頭います。

それはこの馬です。

以上、阪急杯の考察でした。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

単勝王

Author:単勝王
日本最大の競馬コミュニティサイト「netkeiba」の投稿で評判になり、多くの方からの要望により、09年9月にブログに立ち上げ、たちまちのうちに人気ブログとして一世を風靡する。人気ブログランキングの競馬部門では約2年間に渡り、「不動のランキング2位(個人ブログでは実質的な1位)」として多くの支持を受ける。2018年はできるだけ更新をしていくので応援宜しくお願いします!

無料メルマガ
購入する!
重賞レース配信成績
2016年
128戦41勝(70レース的中)
回収率108%
1点100円で計算:購入665,000円、払い戻し715,330円
収支:+50,330円
2015年
101戦33勝(59レース的中)
回収率122%
1点100円で計算:購入536,900円、払戻し653,510円
収支:+116,610円
参加ランキング
人気ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR